耳の駅 TRG通信

耳の駅13-01号:新型クラウン三名乗り!TRGが実現!!

2013.08.01

昨年度施行された保安基準改正により【二四年七月一日 】以降に、製造された自動車の後部座席を改造し一席増設する場合、大手自動車メーカーが実施する、衝撃テストと同等のテストを行うことが義務付けられました。
例えば、本年度発売され、フルモデルチェンジの斬新なデザインで話題となった、新型クラウンも、【二四年七月以降製造の自動車】となるためこの改正基準の適用車となり、オーバーハング(車体後部延長)架装を行い後部座席を設置する場合、後部座席改造後、国土交通省が示す要件通りの衝撃テストを実施しなければならなくなりました。しかし、膨大な予算が要求されるので大半の架装工場は現状、前席二人乗りのみの、架装で対応しているようです。
しかし、TRGは業界のパイオニアとして、この困難に挑戦。独自のノウハウにより、国内で初めて、新基準での三人乗り改造の認可を取得しました。新型クラウンを初めとする新車でもTRGなら三名乗車が可能です。他社には真似できないTRGオリジナルの三人乗り架装。是非ご活用下さい。

新型クラウン霊柩車3人乗り3 new kuraun4新型クラウン霊柩車3人乗り2new kuraun2

▲左リアドアには後部席一席確保。より多くのご遺族様にお乗りいただける車になっています。

[ 受付時間 ]9:00~18:00(第2.4土・日・祝休)
092-504-1351

ティ・アール・ジィへのお問い合わせはこちらからどうぞ