TOPICS耳の駅 TRG通信

耳の駅17-06web版:知ってるつもりの交通標記「よーく見かける菱形の標記」

2017.12.14

道路を走っていると、よく見かける二つ連なった菱形の標記。

皆様その意味がわかりますか?

ある調査によるとこの表示の意味をきちんと答えられたドライバーは全体の三割しかいなかったそうです。

正解は、その表示の前方に信号のない、または見通しの悪い位置に横断歩道があることを示しています。

菱形の一個目が横断歩道から五〇m手前、二個目が三〇m手前を現わしています。

横断歩道は信号等が無い場合、夜間や雨の時等は近くまでいかなければ中々その存在に気付きにくいので、手前にこの表記を付けることで、適宜に、徐行や停車をする事を促しています。

この表記は比較的住宅街などに多く見られますので歩行者の利用が多い横断歩道も多いです。

重大事故に繋がらないように菱形の交通表記を見落とさないようご注意ください。

霊柩車から仏事までお得な情報満載のTRG機関紙「耳の駅」バックナンバーはこちら!

[ 受付時間 ]9:00~18:00(第2.4土・日・祝休)
092-504-1351

ティ・アール・ジィへのお問い合わせはこちらからどうぞ