TOPICS耳の駅 TRG通信

耳の駅18-02web版:名刹・大社探訪「京都随一の観光地 清水寺」

2018.03.19

京都には無数の寺社仏閣がありますがその中でも三本の指に入る知名度のあるお寺が「清水寺」です。

法相宗の僧侶である延鎮が開祖とされておりますが、日本最初の征夷大将軍として名高い坂上田村麻呂も創建に大きく関わっていると伝えられております。

七七八年に創建されておりますので京都に平安京が遷都されるより前に建てられた歴史的にも非常に由緒あるお寺です。

宗派は元々は法相宗という宗派でしたが昭和四〇年に北法相宗という独立した宗派となりました。

本尊は千手観音であり清水寺本堂にある立像は三十三年に一度しか公開されない秘仏となっています。

清水寺と言えば意を決して物事に当たるという意味の「清水の舞台から飛び降りる」という諺が有名です。

清水の舞台は本尊の観音像の前で能や雅楽等を奉納する為の場所で欅(けやき)の柱と板で造られた三十メートル四方ほどのスペースです。

高さはビルの四階建てに相当し、実際に過去には願掛けで飛び降りる人も多数いたそうです。

記録に残っているだけで今まで二百三十四名が飛び降りており生還率は八十%という統計も残っております。

歴史ある本堂は国宝で世界遺産にもなっており年間400万人もの観光客が訪れる日本を代表する観光地にもなっております。

 霊柩車から仏事までお得な情報満載のTRG機関紙「耳の駅」バックナンバーはこちら!

[ 受付時間 ]9:00~18:00(第2.4土・日・祝休)
092-504-1351

ティ・アール・ジィへのお問い合わせはこちらからどうぞ