TOPICS耳の駅 TRG通信

耳の駅18-03web版:名刹大社探訪「宇佐神宮」

2018.05.16

大分県宇佐市にある宇佐神宮は、京都にある石清水八幡宮、福岡にある筥崎宮とともに日本三大八幡宮の一つとされています。

八幡宮は応仁天皇の神霊とされる八幡神(やはたのかみ)を祭神とする神社です。

八幡神は勝負事に加護がある神様として非常に信仰されており全国の神社の半数は八幡神を祀っているとも云われています。

宇佐神宮では前出の八幡神に加えて八幡神(応仁天皇)の実母である「神功皇后」。天照大神とスサノオとの宇気比(うけい)と呼ばれる誓約の際に生まれた女神の一柱「比売神(ひめがみ)」と呼ばれる神様、合計三柱の神様が祀られています。

宇佐神宮の創建は非常に古く言い伝えでは古墳時代の五世紀ごろといわれており、七世紀頃の飛鳥時代に現在の形式の社殿が建立され栄えたと謂われており鎌倉時代頃は伊勢神宮よりも権勢を誇る神社でした。

参拝は一般と異なり、二拝四拍手一拝を作法としておりこれは出雲神社と同じで歴史ある神社の不思議な繋がりが感じられます。

霊柩車から仏事までお得な情報満載のTRG機関紙「耳の駅」バックナンバーはこちら!

[ 受付時間 ]9:00~18:00(第2.4土・日・祝休)
092-504-1351

ティ・アール・ジィへのお問い合わせはこちらからどうぞ