TOPICS耳の駅 TRG通信

耳の駅18-04web版:霊柩車知識の泉「最高難度の架装、センターストレッチリムジン」

2018.07.29

霊柩車の中で最も困難な架装はセンターストレッチリムジン架装です。

これは車体の前輪と後輪の間、さらに正確に謂えば後部座席のすぐ後ろを切断し延長する架装方法です。

本当に車を真っ二つにするわけで、その難易度の高さは感覚的にも分かって頂けるのではないでしょうか。

具体的に難しい箇所は車両を走る配線や車両を駆動させるプロペラシャフト等車内のパーツを全て延長してさらに正常に動作させる必要があります。

また付随する車体の構造を変更するための書類も膨大な物になります。

そして2m近く車体を延長するので少しの歪みやずれが延長箇所では大きく影響します。

したがって弊社ではミリ単位で高さや位置を調整できるイタリア製の特注リムジン用リフトを導入して万全の態勢でお客様に末永く使って頂ける製品造りを目指しています。

リムジンのメリットはやはりその高級感を含むご遺族様への見た目の印象・スタイルの良さ、そして一般的なご家族全員がゆったり座れる客室空間と乗車定員です。

弊社でもリムジン架装は技巧をこらした霊柩車の最高峰の架装と考えておりますので特に注力して製作しています。

 

霊柩車から仏事までお得な情報満載のTRG機関紙「耳の駅」バックナンバーはこちら!

[ 受付時間 ]9:00~18:00(第2.4土・日・祝休)
092-504-1351

ティ・アール・ジィへのお問い合わせはこちらからどうぞ