TOPICS耳の駅 TRG通信

耳の駅18-01web版:冬の運転の極意

2018.02.02

今年の冬は全国的に記録的な寒さとなっております。

雪に不慣れな地域では凍結した路面での無理な走行によるスリップ事故や雪道での立ち往生等が多発していると聞いております。

そのようなトラブルに巻き込まれないためにも降雪時は不要な車での外出を極力避ける事が最善です。

とはいっても社会人である以上、仕事等でどうしても車での外出が必要になる事もあると思います。

そのような状況での運転の場合には、とにかくスピードを抑えて走行する。急ハンドル急ブレーキを行わないといった、基本的な安全運転の徹底を行う事が大切です。

また日の当らない木陰や、風に常時吹きさらされている橋の上、トンネルの出口等は路面が凍結している可能性が非常に高く危険ですので注意して走行しましょう。

路面状況があまりに悪い場合タイヤチェーンを装着します。

チェーンの装着は高速道路などで良くみられるような規制が無い状況でも自己の判断で装着して構いません。

ただしチェーンを装着した場合五〇キロ程度の 走行速度となってしまいますので、道路の交通状況をみて判断した方が無難です。

事前準備をしっかりしてゆとりある運転を心掛けたいものです。

 霊柩車から仏事までお得な情報満載のTRG機関紙「耳の駅」バックナンバーはこちら!

[ 受付時間 ]9:00~18:00(第2.4土・日・祝休)
092-504-1351

ティ・アール・ジィへのお問い合わせはこちらからどうぞ