TOPICS耳の駅 TRG通信

耳の駅18-05web版:知ってるつもりの交通標記「案内標識の秘密」

2018.10.02

案内標識は道路を使用する人に目的地への経路や地名、距離等関する情報を提供するものです。

背景が青色は一般道路用、緑色は自動車専用道路用となっております。

案内標識で表示される地名は、都道府県ごとに、認知度の高い土地の順で『基準地』『重要地』『主要地』『一般地』という四段階でランク分けされておりそのランクに基づいて表示する地名が決められています。

標識の案内板は視認性をよくするために若干下向きに傾いており雪の降る地域では大きめに傾けて案内板に雪が付き、表示が見えなくならない様に工夫しています。

昨今の外国人旅行者の増加や東京オリンピックを控え、このような案内標識も外国人にも分かり易くするため、表示情報を新しくする動きも有ります。

具体的にはこれまで○○市役所前という案内表示があった場合その読みのまま「SHIYAKUSYO」というようなローマ字表記で表示しておりましたが、これを「CITY HALL」と改める等外国人が見ても意味が通じる様な表記に改められております。

ちなみに案内標識で進行方向の矢印の左右に地名が併記されている表示が結構ありますが、この場合必ず左の方が遠方の地名となっておりますので、車出お出かけの際の参考にしていただければと思います。

霊柩車から仏事までお得な情報満載のTRG機関紙「耳の駅」バックナンバーはこちら!

[ 受付時間 ]9:00~18:00(第2.4土・日・祝休)
092-504-1351

ティ・アール・ジィへのお問い合わせはこちらからどうぞ