TOPICS耳の駅 TRG通信

耳の駅20-2:知ってるつもりの交通標記「なんだっけ?センターライン白実線の意味」

2020.03.21

普段の道路を思い出したとき道路のセンターラインはどのようなものをイメージしますか?

多くは白線の破線を思い浮かべるのではないでしょうか。

白線の破線は前方の車両をセンターラインより右側車線に入って追い越しても良いことを意味します。

大雑把に言えば車両の追い越しを行ってよい道路のセンターラインです。

一方センターラインのイメージとして黄色の実線を思い浮かべた方も少なくないかと思います。

黄色の実線は車両の追い越しを目的としてセンターラインより右側車線に入っての追い越しを禁止するセンターラインです。

つまり車両追い越し禁止を意味します。

ただし、「追い越し」の禁止ですので停車車両や障害物の回避のためにセンターラインを越えることは可能です。

そしてたまに見かける白の実線のセンターラインというものもあります。

このラインは幅6M以上の広い道に引かれるセンターラインで、センターラインを越えずに追い越しすることが可能という

意味です。

なかなか意識しないセンターラインの意味取り違えないように気を付けましょう。

 

  霊柩車から仏事までお得な情報満載のTRG機関紙「耳の駅」バックナンバーはこちら!

[ 受付時間 ]9:00~18:00(第2.4土・日・祝休)
092-504-1351

ティ・アール・ジィへのお問い合わせはこちらからどうぞ